04

CSR活動 -環境を守る-

衣料品回収イベント開催まで

アダストリアでは、「サステナビリティ」を経営の重要なテーマとして捉え、様々な取り組みをおこなっています。
店舗やWEBストアというお客さまとの接点を持つ特色を生かして、お客さまに楽しんでいただきながら、
共に社会課題の解決に貢献できるよう取り組むこともその1つです。
ファッションを通じて社会課題を解決していける企業となれるよう、今後も活動を広げていきます。

Akemi Fujimoto

経営企画室
CSR担当

サステナブルな未来をつくる
イベントを企画する

私は経営企画室のCSR担当として、今回のイベントを企画しました。アパレル業界には衣料品の廃棄やプラスチック製ごみによる環境汚染を中心に、環境に関連した社会課題が多くあります。今回は、衣料品がリサイクルされずに廃棄されてしまうという課題に対し、対応策を考える事から始め、お客さまから不要な衣料品を回収し、糸をはじめとする資源にリサイクルをするイベントの開催に至りました。お客さまにとって楽しみながらご参加いただける内容にすることで、このような輪が広がり、社会に大きな貢献ができると考えています。今後も常に未来と社会にアンテナを張りながら「サステナブルな未来」を目指して様々な取り組みを実施していきたいです。

Ryoko Sakata

関東支店
エリアマネジャー

地域のお客さまに
楽しんでもらえるイベントを
運営する

私は運営担当として、ショッピングモールとの折衝や、ワークショップ内容の企画立案、イベントブースの設営・撤収、当日は多くの店舗スタッフや社員と共に運営を行いました。今回のイベントは、ブランドの垣根を越えたアダストリアという企業としてのイベントです。お客さまにイベントを楽しんでいただくのはもちろんのこと、店舗での接客では難しい、企業としての環境への取り組みをお客さまに伝える事ができるよい機会だったと思います。またイベントを開催した地域のお客さまとの新たな関わり方として、こういったイベントの開催が地域の活性化にもつながるのではないかと感じています。

Akihisa Tanaka

グローバルワーク
販売スタッフ(社員)

お客さまの思い出づくりの
お手伝いをする

私はイベント運営スタッフとして、会場準備とワークショップでのお客さまの対応を担当しました。今回のイベントでは、再生糸で作ったマイバックにお客さまご自身でプリントをしていただくものや、余った生地でオリジナルガーランドを作成していただくワークショップを開催しました。運営スタッフ自身がこのイベントを楽しむことで、会場の温かい雰囲気を作り上げることができ、お客さまにも楽しんでいただけたのではないかと思っています。普段は店舗でブランドの代表として働いていますが、アダストリアの代表としてお客さまの思い出づくりのお手伝いができたことがとてもいい経験になりました。

Sayaka Umino

スタディオクリップ営業部
MD

回収された衣料品が
新しい服に生まれ変わる

今回のイベントで回収された衣料品は、日本環境設計株式会社さまが展開する『BRING』を通じて、新しい服の原料として生まれ変わります。私はその原料を利用した商品の企画をしました。私がMD(マーチャンダイザー)を務めるスタディオクリップは「日常に寄り添う」商品を提供しています。毎日着るものだからこそ、少しでも環境に配慮している素材を使った商品を提供することが大切で、それがブランド価値を高めることにも繋がるのではないかと考えています。まだまだ課題はありますが、今回のような企画をきっかけにお客さまと共に環境問題について考えていくことができるのではないかと思っています。

VIEW PROJECT STORY LIST

AKEMI FUJIMOTO

経営企画室 CSR担当

CAREER

2012年
入社
ローリーズファームに配属
2014年
経営企画部へ異動し、CSR担当にキャリアチェンジ
2018年
内部監査部へ異動し内部統制アシスタントを経験
2019年
経営企画室 CSR担当とし活躍中

MY JOB

経営企画室のCSR担当として、アダストリアグループのCSR(企業の社会的責任)に関わるプロジェクトの企画や運営、社内外への情報発信を行っています。アダストリアが企業として新たに取り組んでいくべき課題を考え、その解決に向けて動いていくのが私の大きなミッションです。CSRに関わる仕事は、対象となる「誰か」が、お客さま・従業員・地域社会・環境など多岐にわたります。好きなファッションを通じて、そういった「誰か」の役に立つことができる企画を考えられるのが、この仕事のワクワクするポイントです。

RYOKO SAKATA

関東支店 エリアマネジャー

CAREER

2002年
入社
ヘザーに配属後、様々なブランドで店長を経験
2006年
ヘザー営業部にてMDやEC担当など本部の仕事を多数経験
2014年
営業企画部へ異動
2016年
複数店舗をサポートするエリアマネジャーにキャリアチェンジし、現在は関東エリアを担当

MY JOB

地域単位で店舗をサポートする支店のエリアマネジャーとして、ブランドの垣根を越えた店舗間の情報や人材の連携や、スタッフ教育、出店しているショッピングモールとアダストリアとの連絡窓口としての役割を担っています。ブランドを超えたイベントを開催することも多く、お客さまに楽しんでいただくのはもちろんのこと、参加したスタッフがアダストリアの仲間として絆を深め、それが店舗運営やお客さまへのおもてなしに繋がる場面が私の仕事のワクワクする瞬間です。

AKIHISA TANAKA

グローバルワーク 販売スタッフ(社員)

CAREER

2015年
入社
グローバルワークに配属
2019年
同ブランド内で店舗異動を経験

MY JOB

グローバルワークのメンズカテゴリーを担当し、接客や売場の作成、アルバイトスタッフの指導を行っています。お客さまにお買い物を楽しんでいただくことを大切に、特に店舗の売場作りには力を入れています。実際に、自分が担当した売場でお客さまに商品を手に取っていただき、笑顔でお買い物をしている様子を見ると、お客さまと関わることができる販売スタッフならではのワクワクを感じます。

SAYAKA UMINO

スタディオクリップ営業部 MD

CAREER

2014年
入社
スタディオクリップに配属
2016年
同ブランドにて店長に昇進し、店長として複数店舗を経験
2019年
スタディオクリップ営業部 MDにキャリアチェンジ

MY JOB

スタディオクリップのMD(マーチャンダイザー)として、ブランドイメージやディレクターから共有されたシーズンテーマをもとに商品を企画しています。MDはデザインに関わる仕事だと思われがちですが、それだけではなく「誰に」「いつ」「何を」「どれくらい」「どうやって」など、お客さまに喜んでいただける商品をお届けするためのすべてを担う職種がMDです。自身の接客経験を上手く商品企画に落とし込めたときは、「早くお客さまに手に取ってもらいたい!」と、ワクワクします